DMMの格安SIMの口コミをご紹介します。

最近dmm.mobileという格安simに乗り換えました。

最近dmm.mobileっていう格安simに乗り換えました。

 

以前までは大手キャリアのauを利用していたのですが、データ定額10Gというプランでしたので、月額12000円ほどかかっていました。

 

昔は携帯って1万円ぐらいかかるのが普通だと思っていたので、それほど気にしてはいなかったのですが、弟から「格安simにしないと、もったいないよ。」と言われ、
私も格安simにして節約してみようかと思ったしだいです。

 

私が加入したのは格安SIMの「dmm.mobile」の高速データ通信量10G、通話ありのプランで、一緒に購入した端末は「Huawei P9 Lite」という端末です。

 

私は今使っているスマホを丸々2年間は使っていたので、バッテリーが弱ってきているようで、バッテリーの持ちが不満だった事もあり、格安SIMと同時に端末も
買い換えました。

 

Huawei P9 Liteは格安スマホでも販売価格が約3万円程度のものなのですが、最新機種だけあって性能的に不満はないです。
また3000mAhという大容量バッテリーなので、丸々2年間使っていた前のスマホの倍ぐらいはバッテリーが持つようになったと、感じるほどで使い勝手はとてもイイ感じです。

 

dmm.mobileの通信量10Gプランなので、以前と変わらず同じように高速通信出来る上、月額料金が約3500円程度と、とても安くなりました。

 

また、かけ放題等の通話サービスはありませんが、大体の用事はLINEで済ませていたので不便には感じてません。

 

格安SIMでも通信速度は大体20-25m/bps出るので遅いと感じることはないです。ただ、人の混雑した場所だと、通信が途切れることがありました。
一箇所に何万人も集まるコンサートやイベント会場に、よく行く人には不満かもしれませんが、私はそういう場所にあまり行かないので全然問題はありません。

 

普通に使ってる分には、以前のau同様の使用感ですし、料金が1/3ぐらいと非常に安くなったので、もっと早いうちに乗り換えておけば良かったなあ〜と、思います。

 

こちらもおすすめ:格安SIMのおすすめランキング|各社の比較やデメリットをご紹介